弊社は従来のオフショア開発の他に新たなオフショア開発のカタチであるラボ型開発
提供しております。詳細は以下をご覧ください。
また、ご興味やご不明点などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

 ラボ型開発について

 ラボ型とは

オフショア開発の契約形態に「ラボ契約」という契約形態があります。発注者側は、優秀な外国人エンジニアを安定的に確保し、サービス内容などノウハウを蓄積することが可能になります。

 特徴

お客様専属の開発チームを弊社(ベトナム・ホーチミン市)にご用意します。 当社のスタッフを通すことなく、ベトナムのラボエンジニアに対してお客様が直接開発指示を与え、マネージメントすることができ、自由度の高いシステム開発を低コストで行うことができます。 駐在員を派遣されることを推奨しますが、Skypeなどのビデオ
チャットでの対応も可能です。

 メリット

・仕様変更に対応できる柔軟性。
・優秀な人材をお客様専属で確保。
・お客様専属の開発チームにお客様の開発モデル・プロセスを適用可能。
・品質・納期に関する意識改善をサポート。
・ノウハウ蓄積によるスピーディーな開発。

 デメリット

・仕事がなくてもコストが発生する。
常にメンバーを囲っている為、仕事が無い場合でもコストが発生してしまいます。そのため、ある程度の仕事量を継続的に確保できるよう立案する必要があります。

・成果を出すまでに若干の立ち上げ期間を要する。
弊社は日本からの案件の開発実績が豊富であり、企画提案・仕様化・開発・納品・アフターサービスの一連のプロセスにおいて様々な経験を積んできました。 ラボ型開発が開始してからお客様の専属チームが軌道に乗るまでしっかりサポート致します。

 何故弊社を選ぶのか

 貴社専属の開発チーム・オフィスを持つことができる!

貴社の為だけにチーム体制を提案させて頂きます。

 弊社はアプリ開発に特化し、実績豊富!勿論、ウェブ系、ツール系等も対応可能。

スマートフォンアプリ企画、開発及びプロモーションの経験が豊富(AppStore無料総合ランキング日本一を5回獲得し、10位ランクインは20回以上を記録)。 ECサイト等の開発実績もあります。

 業界最小水準のコストでオフショア開発にトライ可能!

事務所代、管理部門コスト、採用コスト、インフラコスト、 設備コストなど、会社設立で掛かるコストを削減できます!

 保証金なし!最少リスクでオフショア開発にトライ可能!

保証金は頂きません。ラボ型開発が開始してからお客様の専属チームが軌道に乗るまでしっかりサポート致します!

 ラボ型開発の流れ



 料金

・プログラマー:16万円〜/人月
・ブリッジSE:20万円〜/人月

                                               

 ラボ型開発実績:事例①

 体制



ご契約内容

クライアントGoodia様
人数14名(うち現地日本人PM2名)
期間12ヶ月
内容ゲームの開発

 ラボ型開発実績:事例②

 体制



ご契約内容

クライアントフュージョンテクノロジー様
人数4名
期間12ヶ月
内容ゲーム、アプリの開発
                                               

   お問い合わせ